2022.06.27 / 2021.02.18

HMM ガンスナイパー リノン仕様 / ナオミ仕様

こんにちは。

放置していたHMMを仕上げるシリーズ第2弾はガンスナイパーのリノン仕様とナオミ仕様です。
ナオミ仕様にはHMMオリジナルでワイルド・ウィーゼルユニットが装備されていましたが、原作準拠で今回は作っていません。

第1弾のバーサークフューラーはこちら。


仮組みのまま放置されること7〜8年

バーサークフューラーと同時期に購入したものなので放置期間も同じぐらいあります。
申し訳ない…。

中途半端に接着されてたり、ヤスリがけがされてたりな状態でした。

状態把握のために全部バラします。
取扱説明書を保管していなかったらアウトでしたね。


サクッと加工

サクサクっと処理をしてサフ吹きました。

とにかくパーツのポロリがひどかったです…。
バラすこと前提で仮組みしているのでパーツ同士がゆるくなっているのが原因です。
最低限バラすのに必要な箇所以外は接着してしまいます。
最終的に塗装完了後には必要箇所を全部接着です。


表面塗装終了後に裏側を黒色無双で黒くしました。

意外と裏側チラ見えのパーツがあるので、塗っておくと締まって見えます。
バーサークフューラーの時はこれを忘れていました😥

塗装完了後です。

姉妹機っぽくしたかったので、本体の配色は原作とは少しだけ変えています。
リノン仕様は青色を少し濃いめに、ナオミ仕様は赤色を少し淡めにしています。


ナオミ仕様

ナオミ仕様です。

リノン仕様とワイルド・ウィーゼルユニット以外で違う箇所は尻尾の砲身のみで、それ以外は全て共通です。


リノン仕様

リノン仕様です。

とにかくトップヘビーなので、重心が少しズレると倒れます。

とはいえ、ロマンの塊みたいな重火器はかっこいいですし、買い物かごに入ってる爆弾なんかもユーモアあって好きです。

めちゃくちゃ干渉するので足のミサイルハッチが開けなかったです。



以上、ガンスナイパーでした。

ライガーゼロ以来の複数同時製作で意外と時間がかかりましたが、色違いの塗り分けは楽しかったですね。

残りの放置HMMがダークホーンとシャドーフォックスなのでサクッと仕上げようと思います。