2020.02.13 / 2017.09.03

【GBWC2017】えくす・ふみな -制作編-

GBWC2017にエントリーした作品です。

2014年は原作再現、2015年は厨二設定、2016年はSDガンダム、2017年はイロモノってことですーぱーふみなをベースに改造しました。



本体

仮組み

先に練習で作ったKOS-MOSに比べて色々残念な感じなので、徹底的に回収しました。


色々ジャンクパーツをくっつけたりして理想の形を探ります。

今回はジェットスキーの様なものに乗ってるイメージで進めました。


改修

KOS-MOSの時と同じで、プロポーションが悪いので足を延長しました。
足首も野暮ったいのでノーベルガンダムのものと差し替えています。


アーマー追加

仮組みで作ったものをブラッシュアップして組み込みました。
スカートっぽくしたり、リボンつけたりで一応可愛らしさは残したつもりです。


指が全部独立可動できるといろんな表情がつけれて便利

乗り物

仮組み

この時点では固定はせずにまだすぐにバラバラにできる状態です。


改修

ある程度形になったら本体がちゃんと乗れるかチェックします。
この状態で様にならないと意味がないのでしっかり調整しました。


羽のボリュームが物足りないのでプラ板で盛りました。
厚紙で最初に型取りして調整すると早いです。


ほぼほぼ最終調整も終わった状態。
台座も同時に進めて作りました。
少し角度をつけれるようにしたので、躍動感が出て見栄えします。


サフ&塗装


塗装前にイメージを掴むために絵を描いて塗り絵しました。
最初に浮かんだ赤色、すーぱーふみなを踏襲した黄色、ミリタリー風の緑色とどれも捨てがたかったですが、最終的に直感で浮かんだ赤にしました。


顔、特に目の塗装は気を使いました。
ここが下手だとブサイクになりますしね…

デビルマンで見た…

以上、えくす・ふみな制作編でした。

作りはじめの頃は「大丈夫か?これ…」とか思ってましたが、本体のシュッとしたアンドロイドっぽい見た目にできた段階で割と安心しました。

違う乗り物やアーマーを作れば違うイメージにもできそうなので、結構気に入ってます。

完成編はこちら